銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(8件)


江戸歌舞伎三百九十年 猿若祭二月大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:2月2日〜26日/Tel:3545-6800
昼の部「猿若江戸の初櫓」「大商蛭子島」「四千両小判梅葉」「扇獅子」/夜の部「門出二人桃太郎」「絵本太功記」「梅ごよみ」
出演・菊五郎、雀右衛門、芝翫、勘九郎ほか
夜の部「門出二人桃太郎」では、初舞台を迎える三代目中村勘太郎と二代目中村長三郎が、劇中にて口上を勤める。

二月喜劇名作公演 新橋演舞場
開催期間:2月1日〜12日/Tel:3541-2600
昼の部「恋の免許皆伝」/夜の部「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」
出演・中村梅雀、波乃久里子、喜多村緑郎、大和悠河ほか
許嫁との勝負を命ぜられた婿候補の奮闘を描く「恋の免許皆伝」と、女と男が化かし合う「狐狸狐狸ばなし」の2本。

2017年の東京リズム劇場 博品館劇場
開催期間:2月17日〜19日/Tel:3571-1003
さまざまなスタイルのタップダンスの合間にショートコントが盛り込まれた、踊りと笑いのグランドショー。

「Endless SHOCK」 帝国劇場
開催期間:2月1日〜3月31日/Tel:3213-7221
出演・堂本光一、屋良朝幸、石川直、前田美波里ほか
堂本光一が座長・主演・演出を務めるミュージカル作品シリーズの、帝国劇場での上演1500回達成記念公演。

「クリエ・ミュージカル・コレクション掘廖.轡▲拭璽リエ
開催期間:2月9日〜3月5日/Tel:3591-2400
出演・大塚千弘、山口祐一郎、涼風真世、吉野圭吾ほか
ミュージカル界の第一線で活躍する俳優たちが、珠玉のミュージカル・ナンバーの数々を歌い上げる。

「ミュージカル ビッグ・フィッシュ」 日生劇場
開催期間:2月7日〜28日/Tel:3503-3111
出演・川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、赤根那奈ほか
いつも奇想天外な話をする父親が病に倒れたことをきっかけに、息子が父親の本当の姿に迫っていく。

「ヤノシュ・オレイニチャク」銀座王子ホール
開催期間:2月1日/Tel:3567-9990
出演・ヤノシュ・オレイニチャク
「ポロネーズ 第3番 イ長調 Op.40 『軍隊ポロネーズ』」ほか、ショパンのピアノ曲・全18曲を披露。

宝塚歌劇月組公演 東京宝塚劇場
開催期間:2月21日〜3月26日/Tel:5251-2001
「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲」
珠城りょう主演。1928年のベルリンを舞台に、高級ホテルを訪れた人々が繰り広げるさまざまな人生模様を描く物語と、世界中をめぐる優美で華やかなショーに、迫力のあるダンスを織りまぜたパワフルなレビュー。


画廊案内(8件)

曖昧な関係展
銀座メゾンエルメス フォーラム
開催期間:〜2月26日/Tel:3569-3300
世代、国籍、表現方法がそれぞれ異なる3名の作家による作品を展覧。制作の過程において無数の素材と対峙することで生まれる、作品と身体と空間との曖昧な関係性について考察する。

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影展
シャネル・ネクサス・ホール
開催期間:〜2月26日/Tel:3779-4001
世界的ファッションデザイナーで写真家としても活躍するカール・ラガーフェルドが、2008年にヴェルサイユ宮殿で開催した同展から選りすぐりの作品を、日本初公開。型破りな方法で切り取った私的な宮殿の光景が広がる。

日本陶磁協会賞受賞作家展―ONLY碗―
和光ホール
開催期間:2月1日〜14日/Tel:3562-2111
日本陶磁協会賞の歴代受賞作家46名が今回のテーマONLY碗″を交えた秀作約160点を出品。今年度に新設された「日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞」北海道展受賞作家の作品も展覧。

央展―立軌会有志小品展
ギャラリームサシ
開催期間:2月12日〜19日/Tel:3564-6348
立軌会有志17名による恒例の小品展。ムサシ早春の風物詩として今年5回を数える。珠玉の小品の数々は春の下萌えのごとく、今年も銀座は1丁目から春立ち初める。

立の会展
日動画廊
開催期間:2月15日〜27日/Tel:3571-2553
独立美術協会と日本洋画壇の次世代を担う実力作家33名を、文化功労者・奥谷博氏が選抜し結成した「立(りつ)の会」。各作家2点ずつの出品で、各人の「現在」を発表する。

New jewellery artist exhibition 2017 〜SELECT11〜 展
ACギャラリー
開催期間:2月20日〜25日/Tel:3573-3676
全国各地の美術系大学11校から推薦された代表者各1名の作品が一堂に会する。今年は、女子美術大学が初出展となる。

おひな様と金魚展
SPACE TGCギャラリー
開催期間:2月21日〜3月3日/Tel:6264-6569
昨年9月、銀座本展浜作ビル地下1階にオープンしたギャラリー。日本美術院同人でNHKカルチャー青山教室講師の齋藤満栄氏と生徒による、ひな人形と金魚の作品を展示する。

d
フサロ展
ギャルリーためなが
開催期間:2月22日〜3月26日/Tel:3573-5368
仏・リヨンで活躍中のリヨン派巨匠ジャン・フサロ。今展では新旧作 50 余点を展示。独特の柔らかなタッチで描く作品は、世界中で愛されている。会期中来日を予定。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2017 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会