銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

イグジットメルサ
銀座5-7-10
イグジットメルサ

銀座通りとみゆき通りの交差点に位置するイグジットメルサは、「カジュアルな品格」をコンセプトに掲げるショッピングセンターです。前身のニューメルサは一九七七年に開業。二〇一五年に全館リニューアルを行い、イグジットメルサへと改称しました。別世界に来たような楽しさを満喫してほしいとの思いから、日常からの“出口”という意味を込めて“イグジット”と名づけられました。

地下一階から八階まで、九つのフロアには、和装、洋装、ジュエリーなどのファッションから、生活雑貨、飲食店まで幅広いジャンルの専門店がそろいます。七、八階のレストランフロアには世界各国料理の店が並び、多様なニーズにこたえます。

その豊富なラインアップから、今春リニューアルしたばかりの、三つのフロアを紹介しましょう。写真の一階は、十二のスイーツショップが出店する「GINZA SWEETS MARCH(ギンザ スイーツマーチ)」です。

「街でスイーツのお店をめぐって歩くような感覚で楽しんでもらいたいと考え、一階に、今まで銀座になかったスイーツ専門店を集めました」と語るのは、フロア担当の森田哲朗さん。十二店のうち、新たに開業した店が三軒、東京に初出店した店が四軒。定番の菓子から、斬新なアイデアを生かしたスイーツまで幅広いジャンルに、目移りしてしまいそう。

「いつ来てもわくわくするような、新鮮味あふれるラインアップを意識して選びました。これからの季節は各店で、秋の味覚を生かしたスイーツや、クリスマスに向けた品が続々と登場します。おいしいスイーツで、マーチ(行進曲)のように、お客さまを元気づけていきたいですね」

五階には、普段の生活にも取り入れやすい、おしゃれな作業着やキャンプ用品などが豊富にそろう、話題の「♯ワークマン女子」と、女性が好むアイテムが特に充実している百円ショップの「Seria(セリア)」がオープン。

「女性の心をくすぐる店づくりを意識しました」とは、こちらのフロアを担当した渡邉寛暉(ひろあき)さんです。

そして六階には「M 銀座ウイスキー博物館」が開店。千種類以上のウイスキーのほかワインやブランデーが並ぶ光景は圧巻。店内のソファで試飲もできる、大人のためのフロアです。

銀座五丁目、“出口”の向こうには、心躍るひとときが待っています。

ギャラリー収納
銀座5-12-5
ギャラリー収納

来年オープン三十五周年を迎えるギャラリー収納は、日本製システム収納のパイオニア。製造は和歌山の自社工場で行い、直営店は東京と大阪の二拠点です。昭和通りの三原橋すぐそばにある東京店は、ショールーム仕様で、家一軒ぶんのあらゆる生活収納家具を実際に見ることができます。

「コレクションを飾るための収納棚が欲しい」「収納を整えてコミュニケーションを活発にしたい」など、客ごとにニーズはさまざま。専門スタッフがリクエストを聞き、収納プランを提案、設置まできめ細かく対応します。

製品は六種類。ボックスタイプの家具を組み合わせる「Fシリーズ」を基本に、オープン棚の「Sシリーズ」、存在感のある単品家具の「Gシリーズ」。床から天井まで設置する本棚の「Vシリーズ」、可動式ワードローブの「Cシリーズ」、コレクションを整理するのに最適な「Bシリーズ」。バリエーション多彩で、カラーや素材は部屋のイメージに合わせて選べます。店で配布しているカタログや実例写真集も参考になります。

ギャラリー収納では、家具の開発当初から《廃番にしない》ことを重視してきました。製品を長く使えるように、加えて廃棄物削減というサステナブル(持続可能)な目的もあります。購入後のメンテナンスをはじめ、リフォームや引っ越しなど生活の変化に伴う買い足しや組み替え、移設などアフターサービスに力を入れているので、自然と長きにわたる顧客が多くなります。

「お客さまの理想的な生活を実現する家具選びをサポートします」とは代表取締役の大谷竹男さん。

生活収納家具を導入することで、ライフステージごとに暮らしを快適にデザインし、ライフスタイルの変化にも適応した居心地のよい空間を演出できるのです。

たとえば広い空間を有効に使いたいと考えたときには、家具で仕切る方法がおすすめです。家具の選び方や配置を工夫することで、寝室に書斎をつくる、部屋を二つに仕切るなど、新たな発想が生まれます。季節ごとに収納を見直し、増えたものを整理することで、ものを大切にしながら、快適な毎日を過ごせるようになります。

最近では、薄型のテレビを絵のように壁にかけられるボードが人気です。

さわやかな秋、収納を見直して、暮らしを一新してはいかがでしょうか。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。(1冊 354円、2冊 645円、3冊 944円 ※すべて送料・消費税込の価格です)
●郵便局から郵便振替用紙(振替 00180-1-22717 協同組合銀座百店会)で代金をお振込みください。
※通信欄に、お名前、ご住所、お電話番号、ご希望の号、部数をご記入ください。
●ご入金確認次第、本誌を送付いたします。
●お問い合わせ TEL 03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2022 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会