銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

ギャラリーセイコウドウ
銀座1-8-21
ギャラリーセイコウドウ

銀座通り一丁目、清光堂ビルの五階にある、ギャラリーセイコウドウへ。

ギャラリーセイコウドウは、今年で開業十五年を迎えました。自主企画展を行わない期間は貸し画廊としても使用できるため、油彩画、日本画、立体など多種多様な作品を、年間をとおして展示しています。

展示室へ入ると、真っ白に統一された空間が広がります。中央にテーブルと椅子があるのは、座ってじっくりと作品を鑑賞してほしいという心づかいから。

写真の展覧会は、昨年八月に開催した『嘉松聡展』です。油絵で生き生きと表現された花々。一枚ずつ緻密ちみつに描写した花弁に対し、葉やつぼみは、上から薄く色を塗り重ねてぼかすように描いています。写実と幻想が共鳴する世界に鑑賞者をいざないました。

ギャラリーセイコウドウは十日間前後で展示が入れ替わるため、訪れるたびに違った作家の作品を観られるという特色も。これから催す企画展から、いくつかをご紹介します。

一月三十日から二月九日は『桜井久実 高村木綿子 二人展』。造形出身で木彫が専門の桜井さんと、日本画出身で本の挿絵なども手がける高村さんの二人展です。

二月十三日から二十三日は『東京展受賞記念展』で、二〇一六年の東京展受賞作家の作品を展覧します。

三月末から四月初めにかけては『写実画壇小品展』を開催。写実画壇は一九七二年に「内外世界画壇の雑多な傾向に対し、堅実な写実表現を提唱」して結成された美術家団体です。前期と後期に分けて、画壇の会員十五〜十六名による小品展と、会員から選抜した作家の個展をそれぞれ催します。

六月の『Nの会』は、今年で三回目の開催です。日本大学芸術学部と名古屋芸術大学出身で、三十〜四十代の若手作家の作品を展示。気のおけない仲間が集い、互いの作品について鑑賞者を交えて語り合うこともあるとか。

興味のある展示がありましたら、ぜひお立ち寄りください。作家から作家への紹介も多く、また、さまざまな人々の支えがあって今日まで続けてきたことから、人と人とのつながりをとても大切にしている、ギャラリーセイコウドウ。きっと、素敵な作家との出会いや、気に入った作品との出合いが待っています。そして、思わぬ感動が心を洗い、いつもの街の風景も輝いて見えるかもしれません。

銀座メンズウェアー
銀座6-4-5
銀座メンズウェアー

銀座メンズウェアーは一九五五年の創業以来から一貫して、英国伝統のスタイルを基軸とし、デザインやディテールに流行を取り入れたオーダー・メードのスーツを提供しています。

上質な一着をつくり上げるために必要な最初の手順は、スーツのイメージを具体的にすることです。

「まずはお客さまと会話をしながら、ライフスタイルと用途に合った理想のスーツの完成形を探り出していきます」と、三代目・渡邊健太郎氏。

男性の方々にとって、スーツはビジネスシーンでの大事な道具。対外的なイメージ戦略につながるファッションなのです。だからこそ、スーツを購入する際に重要視する点は、人によって千差万別だとか。

「オーダー・メードのよいところは、お客さまの動き方や体格に合わせられるうえに、お好みのスタイルを取り入れるなど、細かい部分までしっかりとご要望に対応できるところです」。

銀座メンズウェアーでは、職人のひとり縫いによるハンドメードのフルオーダーを中心に、長年着ても型崩れしにくい洋服をつくっています。顧客の体に合わせて型紙をつくり、さらに仮縫いで補正を施すので、着れば着るほど体になじんでいきます。生地は上質な英国製やイタリア製の生地が中心。ネイビーやブラックのスーツを仕立てるなら、フラワーホールのステッチに色を入れてみたり、袖口のボタンホールの数を調整するなど、ディテールに遊びを入れるのも、オーダー・メードならではの醍醐味です。

寒さが厳しいきょうこのごろは、温かく柔らかい肌ざわりが特長の、フランネル素材のスーツがおすすめ。糸が太く保湿性にも優れているので、寒さからやさしく身を守ってくれます。

また、白みが少し見える「霜降り」のグレーを選べば、シックで品格のある印象を与え、ビジネスからカジュアルまで幅広く活用できます。

店にはネクタイやオーダーシャツなどを取り揃えています。クールビズ導入以後、ネクタイをあまり使わない方も、秋冬ではネクタイを着けると、季節ごとの着こなしにメリハリがつき、新たな印象を生み出します。

オーダー・メードだからこそ見つかる、自分だけの一着。ご自身の心のうちに思い描いた、理想のスーツを形にしたいなら、銀座メンズウェアーにご相談を。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2017 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会